消費者金融 多重債務

消費者金融による多重債務

消費者金融の重い金利による多重債務

消費者金融を利用する際に返済計画をきちんと立てることを必ず言われますが、これは消費者金融がほかの金融機関と比べて金利が高いからです。

 

もちろん消費者金融以外でお金を借りる場合も返済計画は重要なことですが、金利が高いということは返済期間が長くなるほど返済額も増えることになるので、より重要性が高いのです。

 

消費者金融の返済はリボルビング返済と呼ばれる方法を採用しており、これは毎月一定の額を返済していれば何回でも利用できるというやり方です。

 

これだけ聞くととても便利で使いやすいように思いますが、返済と借り入れを繰り返していると金利が増えていきどんどん返済額も大きくなってしまいます。

 

すると徐々に返済が苦しくなっていき、最終的に多重債務に陥ってしまうのです。

 

多重債務者の中には消費者金融がきっかけになっている人が非常に多く、そのほとんどが金利の返済に苦しめられているのです。

 

消費者金融は即日融資できるところも多く、その日のうちに現金を手にすることができるのですぐにお金を必要としている人には大変重宝します。

 

しかしお金を借りることばかりに気がいってしまい、返済計画が甘くなってしまうと結果的に苦しめられることになります。

 

また返せなくなると別の消費者金融で借金をして、そこから返済する人が多いのも大きな特徴です。

 

これは典型的な多重債務者の行動ですから絶対にしてはいけませんし、一時的に返済期間を延ばしているだけで借金そのものは膨らんでいるのです。