多重債務 借りられる

多重債務でも借りられるという罠

最近ネット上にはカードローンやキャッシング関連の宣伝がよく掲載されていますが、その中に「多重債務でも借りられる」という言葉を見かけることがあります。

 

その言葉だけ見ると他の借金を返していなくても借りられるのではないか?という気持ちになると思います。

 

しかし現在の貸金業法では多重債務に当てはまる人が借りられるところはありません。

 

なぜなら貸金業法の中に総量規制という法律が含まれており、年収の3分の1を超える融資ができなくなっているからです。

 

これは他社で借りているものも含めて3分の1までということなので、すでに年収の3分の1以上の融資を受けている場合は返済中であっても利用することはできません。

 

また貸金業法の縛りのない銀行系のカードローン・キャッシングは年収の3分の1を超える融資をすること自体は可能ですが、現実問題他社への返済に苦しんでいる人に融資する可能性は極めて低いでしょう。

 

多重債務なのに借りることができないか悩む

銀行系は消費者金融系や信販系よりも審査基準が厳しいと言われており、属性を重視するところも多いです。

 

つまり多重債務でも借りられる業者は今のところありませんし、業者側のメリットがないのでこれからも出てこないのではないでしょうか?

 

そして注意しなければならないのが悪質な業者が多重債務でも借りられると煽って融資をするケースで、この場合大きなトラブルに巻き込まれる可能性が高いので絶対に利用しないようにしてください。